スポンサード リンク

リバウンドするのは脂肪細胞の性質が原因です。

よくダイエット、減量しても、しばらくすると元に戻ってしまうリバウンドに見舞われることが多いです。

 

これは脂肪細胞の性質に原因があります。
身体を覆う脂肪の層は、多くのの脂肪細胞が集まっており、これは思春期ごろまで細胞分裂で増え続け、思春期を過ぎると増えにくくなります。

脂肪細胞はサイズが大きくなることで脂肪層は厚みを増してゆくので、大人の肥満は余ったカロリーが脂肪細胞に蓄積されて大きくなることによります。

大幅減量の基本は「運動と食事」。

特に、運動は特別な方法ではなく、「ウオーキング」による大幅減量を実現した例が多数あります。

複数の減量成功談をみると、
・1日40分くらい歩き、2ヶ月後には、10キロ痩せ、2年経った今では、20キロの減量に成功
・おやつは食べず、一駅分歩き、ご飯はよくかみ一口ごとに箸を置く。汁物を食べてから根菜類をよくかむことで20キロ減量成功
・毎朝夕1時間の早歩き、その後、腹筋・背筋・腕立てを各20回、その後のタンパク質補給、これで20キロ減量成功

生理の時は痩せやすいらしいです。


この時を狙って、減量メニュー(運動など)を集中的に実施。
これにより15キロ程度の減量に成功したとのこと。

一方で、生理中の過度のダイエットは、ホルモンバランスが崩れると、生理が止まってしまうという話も。
また、生理痛によりダイエットする気が失せるとも聞きます。

生理期間を避けるのが無難かもしれません。

大幅減量の体験談1

|

炭水化物を除いた食生活に心がけたほか、極力歩くようにしたところ、1ヶ月で5kgの減量に成功。


食生活については、ご飯、パンなどは食べられなくなるものの、

肉や野菜、豆類はOKなので、なれれば全く辛くない。


また、夏は空腹よりも喉が乾く。

そのときは運動を控えめにし、水分補給でおおかた満足できる。

大幅減量の体験談2

|

脂肪細胞の数は一度増えると自然に減ることはまずないとのこと。

また、脂肪細胞が、せっかく痩せた体を元に戻してしまう、リバウンドの元凶になっている。

その場合、「脂肪吸引」が最も効果的。

リバウンドも起こりにくく、気になる部分の脂肪だけを吸引できるので、ダイエットでは困難な「部分痩せ」ができる。

 

大幅減量の目的が、スタイルを良くするということであれば、最も効果的な手法ということが出来る。

大幅減量の体験談3

|

玄米を主食に用いることで、普通のご飯と違って噛みごたえがあるので、早食いや食べ過ぎのを防止にも効果的。

 

また、おかずの好みも「こってり」から「あっさり」に替わるようになる。

 

玄米は栄養素的にも白米に比べて、ビタミンB1と食物繊維が約4倍、カリウムや鉄、ビタミンB2が約2倍もあるため、健康的なダイエットができる。

ただ、一方で、

玄米を食べると、白米がとってもおいしくなる、という声が。

白米に戻ったときの食べ過ぎ厳禁!

大幅減量の体験談4

|
エステティックサロンでは、ダイエット、大幅減量に向けたコースがある。
(例)
・基本コース 「体脂肪燃焼・ひきしめ」(遠赤外線浴付) 60分 7350円
 運動不足や運動が苦手な方に最適なコース。
 1回でマラソン2時間分のエネルギーを消費。
 低周波の力で効率よく筋肉運動をすることで有酸素運動ができ脂肪を燃焼させ、ひきしめる。 
・塩もみ痩身コース 「大幅減量・サイズダウン・美肌効果」(遠赤外線浴付)100分 24150円
 ハーブ・海藻・乳液などが入った特製ブレンド塩を使って全身をマッサージ。
 大量の発汗とともに老廃物を排出し大幅減量が可能。
 さらにスクラブ効果、ひきしめ効果、リラックス効果、ツルツル美肌効果、肩こり解消も。
 
・「皮下脂肪・セルライト対策」コース(遠赤外線浴付)60分 15750円
 特殊なローラ回転で皮膚表面をボコボコにしているセルライトや、皮下脂肪に直接働きかけ、皮膚表面を滑らかに。
 血液やリンパの流れをよくし、脂肪代謝しやすくし、サイズダウンへと導く。